スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[シーズン8使用構築]シングルレート使用構築★メガエルレイド軸[最終レート2007]

ポケモンORASが発売されて2回のシーズンが終わりました。
一応自分が目標としているレート2000超えを今の所毎回達成していますが、レートもインフレしてますので以前よりは簡単になっているのかなという印象でした。
シーズン8使用した構築について書いていきます。

今回注目したのはメガエルレイドです。
メガエルレ

種族値 68-165(+40)-95(+30)-65-115-110(+30)

S種族値があがり、メガ進化による能力上昇もいい感じに上がり、かなりバランスのとれた種族値になっています。
ただメガ進化の特性上初ターンのみ最速80族という少し素早さが低い状態からスタートするのだけが気になるところでした。ここで考えたのが電磁波からの展開です。そしてそれと相性がいい身代わり剣舞ドレパン型をベースに考えていきました。並びはこちらになります。

メガエルレ化身ボルトheatran.gif
suicune.gifガブリアスメガクチート

エルレイド@ナイト
実数値(メガ後):165(172)-185-115-x-146(84)-178(252)
技:ドレインパンチ 叩き落とす 身代わり 剣の舞
調整:H-D:無振りスイクンのねっとうを身代わりが最高乱数以外で耐える

H-Dに振り耐久ポケモンにかなり強く出れる。特にガルーラクレセリアヒードランの並びを基本的に一体で見ることが出来ると思い今回採用にいたった。スイクンにも強く出れるがシーズン後半は吠えるもちのスイクンも多くなかなか起点にすることが出来なかったが熱湯でやけどを引かなければ基本勝てる。

化身ボルトロス@オボン
努力値 図太いHBベース(非理想個体のため実数値は省略)
技:ボルトチェンジ めざめるパワー(氷) 挑発 電磁波

電磁波を撒けるということで最初に思いついたポケモン。霊獣ランドロスにも強く出れるのでかなり使いやすかった。またマリルリやファイアローがエルレイドではどうしようもないのでそこを見てもらうという役割もある。厳選産なのでかなり妥協しているがそこまで困らなかった。ただやっぱり早く理想個体を使いたい。


ヒードラン@眼鏡
努力値 控えめHCベース(非理想個体のため実数値は省略)
技:オーバーヒート 大地の力 ラスターカノン 原子の力

2体で重過ぎるフェアリーに対して強い枠として採用。有理対面を作り一気に負担をかけてもらう。耐久はメガゲンガーの気合玉まで耐えることが出来るので結構信頼できたが打ち分けが出来ないことが負けに直結したこともあった。ただめざ地もちのニンフィアが居座ってくることもありそれを1ターンで処理することで有利に立ったことの方があったのでこの選択は正しかったと思われる。


スイクン@カゴ
努力値 図太いHBベース(非理想個体のため実数値は省略)
技:熱湯 冷凍ビーム 瞑想 眠る

ガブリアスやメガボーマンダ、マンムーなどが重かったので採用。吠えるスイクンが瞑想をきっていることも多かったのでラス一対面なら負けないのが強いと思った点だった。また剣舞ファイアローに強いのも評価できる。2000チャレンジのときはしっかり熱湯でやけどを引いてくれたのでかなり頼もしいポケモンだった。


ガブリアス@スカーフ
実数値 183-200(252)-115-x-105-154(252)
技:逆鱗 地震 岩雪崩 アイアンヘッド

電気の一貫性をもち最後のフィニッシャーでも使えるスカーフガブリアス。ただこの枠はかなり試行錯誤しました。ロトムが重かったのでHDガブリアスを使ったが少し削れてしまうと一気に化身ボルトロスに抜かれてしまう。ただスカーフガブリアスだと火力が足りなくなることも多かった。ただやっぱり高レートになるとロトムよりも化身ボルトロスやガルーラを上からたたけることのほうが優先度が高いと判断し、レート2000到達時はスカーフで運用していました。


クチート@メガ
実数値 157(252)-172(252)-145-x-115-71(4)
技:じゃれつく 叩き落とす 不意打ち 剣の舞

エルレイドを使うとどうしてもフェアリーが重くなりヒードランに負担が集中してしまうのでもう1枚のメガ枠として採用。トリルと合わせているわけではないので今回は剣の舞を採用。ただナットレイを後出しされて辛くなることがあったので正直炎の牙の方が楽だった試合は多かったかもしれない。

まだかなり改善の仕方があったかもしれませんがこの軸は一回これで解散します。
ORASの環境ではできる限り新しいメガ進化ポケモンを使ってPTを組んでいきたいなあと思います。

これは縛りとかではなくせっかくの新要素なんで使ったほうが楽しめるのかなという自分の遊び心ですw
もちろん勝負は本気で勝ちに行きますけどね(笑)
スポンサーサイト

[レート2000] シーズン3使用PT・メガカイロス入り積みパ[突破記念]

メガカイロスガブリアスラグラージ
ライコウニンフィアヒードラン
前回メガカメックス+メガヘラクロスの軸でレート2000を突破しましたが、今回もまた2000を超えることができたのでPTを紹介したいと思います。

今回注目したのは「メガカイロス」です。
使ってみようと思ったのは単純にあるオフでこのポケモンは強いと紹介していたのと前回ヘラクロスで2000に乗せることができたのでカイロスでも行けるのか試してみたかったというのが主な点です。実際に使ってみると一度積んだ時の爆発力はかなりあるなあという印象でした。それでは個別解説に行きます。

①カイロス@カイロスナイト
[実数値] 143(20)-205(236)-140-x-110-172(252) (メガ進化後)
[技構成] 恩返し 地震 フェイント 剣の舞 
[主な調整]
H:16n-1
A特化マリルリの滝登り+アクジェを確定耐え
C特化ギルガルドのシャドボ+影うちを両方最高乱数を引かれない限り耐える

今回の軸となるポケモン。技構成は恩返しと剣の舞は即決。先制技はファイアローからも先手を取れてかつゴツメなどのダメージが入らないのでフェイントを採用。火力不足なイメージもあるが2段階アップのフェイントとステロで大体のファイアローを落とすことができるのでフェイントでよかったと思う。もう1つの枠はギルガルドを意識して地震、少しHに振ることでギルガルドの前でも剣の舞をある程度安定して打てることができるためとても使いやすかった。また特性は今回はかいりきバサミにしました。ロトムに地震を打てる型破りも魅力的だったが

1.ロトムは恩返しでもそれなりに削ることができ、倒せなくてもライコウの起点にすることができる。
2,剣の舞のタイミングでスカーフ霊獣ランドロスを投げてくる人が多いのでそれに対して威嚇を無視してスカイスキン恩返しとフェイントで落とすことができる。

これを考えてかいりきバサミにしました。特に2のパターンは非常に多かったです。

②ガブリアス@ゴツゴツメット
[実数値] 191(60)-164(108)-126(84)-x-106(4)-169(252)
[技構成] 地震 逆鱗 岩石封じ ステルスロック
[主な調整]
H:16n-1
H-B A特化腹太鼓マリルリのアクアジェット確定耐え
A:ゴツメ+サメ肌ダメージ2回+地震でH4メガガルーラが確定で落ちる

相手のPTにリザードンまたはガルーラが見えたときのステロ巻きその1。最初はタスキだったがメガガルーラとマリルリがいがいと止まらないことに気づき急遽ゴツメガブを採用。その結果すこしガブリアスが重くなったが物理ポケモンに対しては安定の強さを見せてくれた。ゴツメとかでダメージを稼ぐことでメガカイロスのフェイントの圏内に入れることもできそのことで1ターン目の素早さの遅さもカバーできたのでこの選択は正解だったと思う。やっぱりこいつは何しても強い。

③ラグラージ@オボン
[実数値] 207(252)-131(4)-143(156)-x-122(92)-81(4)
[技構成] 滝登り あくび ステルスロック ほえる
[主な調整]
H-D C特化控えめ眼鏡サザンドラの流星群確定耐え
H-B A182鉢巻ガブリアスの地震をオボン込で2回耐える。

本命の起点づくり。カバルドンも候補に挙がったが水ロトムが重くなるのとカイロスに砂ダメージが入ってしまうのを嫌いラグラージを選択。昔珠ハッサムの起点作りにも使用していたので相性補完が取れていることも知っていたので使いやすかった。滝登りの採用理由は挑発を打ってくるポケモン(ゲンガー、ボルトロスなど)への打点。またヒートロトムに対しても打つことができるの採用。またワンチャン激流に入るといいダメージが期待できる。弱点も少ないのでほぼ確実に仕事をしてくれて非常に使いやすかった。

④ライコウ@残飯
[実数値] 193(220)-x-95-140(36)-120-183(252)
[技構成] 10まんボルト 目覚めるパワー氷 瞑想 身代わり
[主な調整]
テンプレなので省略

テンプレの身代わり瞑想ライコウ。ラグラージ+カイロス+ライコウのラインはすぐに決まった。採用理由はカイロスを止めに来るサンダー、ボルトロス、ロトムなどの電気タイプを起点に全抜きを狙えてかつファイアローに強いという点。またポリゴン2が流行り始めてそれも起点にできるのでやはり強いと思ったポケモン。今作で麻痺も効かなくなったので安定する。サザンガルドに弱くないというのも評価できる。

⑤ニンフィア@突撃チョッキ
[実数値] 191(164)-76-96(84)-176(240)-152(16)-81(4)
[技] ハイパーボイス めざめるパワー(地) サイコショック 電光石火
[主な調整]
H:16n-1 C:11n
H-B 陽気鉢巻ガブリアスの地震確定耐え
残りDに振ることで眼鏡ライコウのボルトチェンジ+10まんボルト×2を確定耐え

前回つかっていたものと同じもの。上の4体だとゲッコウガやロトムなど広範囲の特殊技に弱いと思い採用。やっぱり強いけどめざめるパワーは地面よりも岩のほうが今回のPTだと使いやすかったかもしれない。またライコウに対しても強いのがこのポケモンを使う理由でもある。ここの枠は一回エルフーンもありなのではと思ったがやっぱりゲッコウガが重いためニンフィアにした。ゲッコウガがいる以上この子をPTから外すことはない気がする。

⑥ヒードラン@防塵ゴーグル
[実数値] 173(52)-x-126-198(236)-126-125(220)
[技] オーバーヒート ラスターカノン 大地の力 鬼火
[主な調整]
C:11n S:最速バンギ抜き

これも前回と一緒。催眠対策枠。ラグラージを見せているせいか襷キノガッサがよく出てきたのでそれに対してある程度安定して投げられたので使いやすかった。鬼火を大事なとこで外すときもあったけどそれでもやっぱり鬼火の命中率が上がったので昔ほど外して負けることは少なくなった。


この6体でひたすら潜り
現在108勝64敗 レート2007
です。

ニンフィアのめざパを岩にしてすこしやってみようかなあとおもいます。
それでは

えりきゃんオフ使用PT

えりきゃんオフに参加してきました。
ルールは準伝説・600族63全国シングル。
結果は予選は全勝の1位突破しましたが決勝トーナメント1回戦で負けてしまいました。

構築はいろいろ迷いましたが最終的には動画にヒントをもらいました。

①ライボルト@ライボルトナイト
[実数値]159(108)-x-103(24)-172(132)-100-204(244)
[技]10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒード めざめるパワー(氷)
[主な調整]
H16n-1調整 H-B 威嚇込みで陽気ガブリアスのじしんを確定耐え

今回の主役。レート1シーズンでライボルトギャラドスフシギバナで回していた時がありましたがB30の個体をムーバ解禁により手に入れることができたので耐久調整を施した完成系。Sが早いのでいろいろなポケモンの上からボルトチェンジを打てるのと技範囲が優秀で安定行動を比較的に容易にとっていくことができた。最速にしたかったがCの実数値を1下げると乱数が大きく動くポケモンが多かったので同速対決はきりました。

②ギャラドス@ゴツゴツメット
[実数値]197(212)-145-143(244)-x-120-108(52)
[技]たきのぼり 氷の牙 どくどく 挑発
[主な調整]
無振り85族付近を意識してSをあげて残りHB

ライボルトと相性補完がよく、威嚇を重ねることで物理アタッカーをケアする枠。挑発で起点になることを防ぎどくどくで耐久ポケモンの削りを行うことができる。ライボルトとセットで選出することが多く非常に使いやすかったが回復ソースがないのはやはりつらい場面もあった。

③フシギバナ@フシギバナナイト
[実数値]187(252)-x-103-120-189(252)-100
[技]ギトガドレイン ヘドロ爆弾 めざめるパワー(炎) 宿り木の種

努力値振り間違えた子w役割はギャラドスと相性のいい特殊受け。ライボルトとセットで出してもメガ進化なしでもそこそ戦えるポケモンだった。また上の2体だと水ロトムが重いため投入。宿り木の種の所は迷ったがギャラドスの回復ソースにもなるとおもいやどりぎの種を採用。攻撃技3つはどうしても切れなかった。

④ガブリアス@気合の襷
[実数値]183-182(252)-115-x-106(4)-169(252)
[技] 岩石封じ ステルスロック 逆鱗 地震

電気の一貫性を消す+ステルスロックをまく主人公。岩石封じはヒートロトムやメガリザードンへの安定の打点、ステルスロックはサイクル戦を有利にするために必要だったのでこの構築になった。ただ自分ガブリアスの使い方下手なんですよねw

⑤バシャーモ@命の珠
[実数値]156(4)-171(248)-90-131(4)-81-145(252)
[技] とび膝蹴り フレアドライブ めざめるパワー(氷) 守る

抜きエース+受けループを見る枠。努力値はにわかのときに振ったのでとび膝2回外して死ぬバカになってるw目覚めるパワーは弱体化したがそれでもステルスロックがあればある程度のポケモンは持っていくことができるので便利だった。

⑥ギルガルド@防塵ゴーグル
[実数値] 167(252)-71(4)-170-112(252)-170-58(シールドフォルム)
[技] ラスターカノン シャドーボール 影うち キングシールド

眠り粉、キノコの胞子対策で防塵ゴーグルにしてみたがまったく役に立たなかったw風船や弱点保険も候補に挙がっていたのでここの枠はもっと考えてつかうべきだったと反省。また最後の試合ではラスターカノンでDダウンを狙いながら攻めたがシャドーボールのほうがDダウンの確率が高いのでそちらで攻めるのが安定行動だったと反省。


結果は不本意でしたが楽しかったです。穴としてはやはりケアしていたとはいえメガフシギバナが重かったこと。バシャーモの所をファイアローにしてライボルトとトンボルチェンで回していったほうがよかったかもしれません。

ただライボルトはやはり可能性をかんじさせてくれるポケモンだったと思います。
次回のカロスダブルもこいつを軸に組んでみたいと思ってますがあくまで予定です。予定は未定ですw
それでは・・・

育成済みポケモン一覧

第1世代
003フシギバナ 006リザードン  009カメックス  
012バタフリー 015スピアー   020ラッタ
024アーボック 025ピカチュウ 026ライチュウ 
031ニドクイン 034ニドキング 036ピクシー
038キュウコン 045ラフレシア 049モルフォン 
051ダグトリオ 053ペルシアン 057オコリザル
059ウインディ 062ニョロボン 065フーディン 
068カイリキー 071ウツボット 073ドククラゲ
076ゴローニャ 078ギャロップ 080ヤドラン  
082レアコイル 087ジュゴン  089ベトベトン
091パルシェン 094ゲンガー  099キングラー
101マルマイン 103ナッシー  106サワムラー
107エビワラー 110マタドガス 113ラッキー
119アズマオウ 121スターミー 122バリヤード
123ストライク 127カイロス  130ギャラドス
131ラプラス  134シャワーズ 135サンダース
136ブースター 139オムスター 142プテラ
143カビゴン  144フリーザー 145サンダー
146ファイヤー 149カイリュー 150ミュウツー




*第2世代*

154メガニウム 157バクフーン 160オーダイル
162オオタチ  169クロバット 171ランターン
178ネイティオ 181デンリュウ 184マリルリ
189ワタッコ  195ヌオー   196エーフィ
197ブラッキー 199ヤドキング 202ソーナンス
205フォレトス 208ハガネール 210グランブル
211ハリーセン 212ハッサム  214ヘラクロス
217リングマ  219マグカルゴ 224オクタン
227エアームド 229ヘルガー  230キングドラ
232ドンファン 233ポリゴン2 235ドーブル
237カポエラー 241ミルタンク 242ハピナス
243ライコウ  244エンテイ  245スイクン
248バンギラス




*第3世代*

254ジュカイン 257バシャーモ 260ラグラージ
264マッスグマ 272ルンパッパ 277オオスバメ
282サーナイト 284アメモース 286キノガッサ
289ケッキング 297ハリテヤマ 301エネコロロ
302ヤミラミ  303クチート  306ボスゴドラ
308チャーレム 310ライボルト 311プラスル
312マイナン  314イルミーゼ 317マルノーム
319サメハダー 321ホエルオー 324コータス
330フライゴン 332ノクタス  335ザングース
336ハブネーク 342シザリガー 346ユレイドル
348アーマルド 350ミロカロス 356サマヨール
358チリーン  359アブソル  368サクラビス
373ボーマンダ 376メタグロス 380ラティアス
381ラティオス




*第4世代*

389ドダイトス 392ゴウカザル 395エンペルト
398ムクホーク 405レントラー 407ロズレイド
409ラムパルド 411トリデプス 423トリトドン
424エテボース 426フワライド 428ミミロップ
429ムウマージ 430ドンカラス 437ドータクン
442ミカルゲ  445ガブリアス 448ルカリオ
450カバグドン 452ドラピオン 454ドグロッグ
460ユキノオー 461マニューラ 462ジバコイル
464ドサイドン 465モジャンボ 466エレキブル
467ブーバーン 468トゲキッス 469メガヤンマ
470リーフィア 471グレイシア 472グライオン
473マンムー  474ポリゴンZ 475エルレイド
477ヨノワール 478ユキメノコ 479ロトム(ノーマル以外)
480ユクシー  481エムリット 482アグノム
485ヒードラン 488クレセリア




*第5世代*

497ジャローダ 500エンブオー  503ダイケンキ
508ムーランド(ダブル用) 510レパルダス 516ヒヤッキー
518ムシャーナ 523ゼブライカ 526ギガイアス
528ココロモリ 530ドリュウズ 534ローブシン
539ダゲキ   542ハハコモリ 545ペンドラー
547エルフーン 549ドレディア 553ワルビアル
555ヒヒダルマ 556マラカッチ 558イワパレス
560ズルズキン 561シンボラー 563デスカーン
565アバゴーラ 567アーケオス 569ダストダス
571ゾロアーク 573チラチーノ 579ランクルス
584バイバニラ 586メブキジカ 587エモンガ
589シュバルゴ 591モロバレル 593ブルンゲル
596デンチュラ 598ナットレイ 601ギギギアル
604シビルドン 606オーベム  609シャンデラ
612オノノクス 615フリージオ 617アギルダー
618マッギョ  620コジョンド 621クリムガン
623ゴルーグ  625キリキザン 628ウォーグル
630バルジーナ 631クイタラン 632アイアント
635サザンドラ 637ウルガモス 638コバルオン
639テラキオン 640ビリジオン 641トルネロス
642ボルトロス 643レシラム  644ゼクロム
645ランドロス 646キュレム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。