スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりきゃんオフ使用PT

えりきゃんオフに参加してきました。
ルールは準伝説・600族63全国シングル。
結果は予選は全勝の1位突破しましたが決勝トーナメント1回戦で負けてしまいました。

構築はいろいろ迷いましたが最終的には動画にヒントをもらいました。

①ライボルト@ライボルトナイト
[実数値]159(108)-x-103(24)-172(132)-100-204(244)
[技]10まんボルト ボルトチェンジ オーバーヒード めざめるパワー(氷)
[主な調整]
H16n-1調整 H-B 威嚇込みで陽気ガブリアスのじしんを確定耐え

今回の主役。レート1シーズンでライボルトギャラドスフシギバナで回していた時がありましたがB30の個体をムーバ解禁により手に入れることができたので耐久調整を施した完成系。Sが早いのでいろいろなポケモンの上からボルトチェンジを打てるのと技範囲が優秀で安定行動を比較的に容易にとっていくことができた。最速にしたかったがCの実数値を1下げると乱数が大きく動くポケモンが多かったので同速対決はきりました。

②ギャラドス@ゴツゴツメット
[実数値]197(212)-145-143(244)-x-120-108(52)
[技]たきのぼり 氷の牙 どくどく 挑発
[主な調整]
無振り85族付近を意識してSをあげて残りHB

ライボルトと相性補完がよく、威嚇を重ねることで物理アタッカーをケアする枠。挑発で起点になることを防ぎどくどくで耐久ポケモンの削りを行うことができる。ライボルトとセットで選出することが多く非常に使いやすかったが回復ソースがないのはやはりつらい場面もあった。

③フシギバナ@フシギバナナイト
[実数値]187(252)-x-103-120-189(252)-100
[技]ギトガドレイン ヘドロ爆弾 めざめるパワー(炎) 宿り木の種

努力値振り間違えた子w役割はギャラドスと相性のいい特殊受け。ライボルトとセットで出してもメガ進化なしでもそこそ戦えるポケモンだった。また上の2体だと水ロトムが重いため投入。宿り木の種の所は迷ったがギャラドスの回復ソースにもなるとおもいやどりぎの種を採用。攻撃技3つはどうしても切れなかった。

④ガブリアス@気合の襷
[実数値]183-182(252)-115-x-106(4)-169(252)
[技] 岩石封じ ステルスロック 逆鱗 地震

電気の一貫性を消す+ステルスロックをまく主人公。岩石封じはヒートロトムやメガリザードンへの安定の打点、ステルスロックはサイクル戦を有利にするために必要だったのでこの構築になった。ただ自分ガブリアスの使い方下手なんですよねw

⑤バシャーモ@命の珠
[実数値]156(4)-171(248)-90-131(4)-81-145(252)
[技] とび膝蹴り フレアドライブ めざめるパワー(氷) 守る

抜きエース+受けループを見る枠。努力値はにわかのときに振ったのでとび膝2回外して死ぬバカになってるw目覚めるパワーは弱体化したがそれでもステルスロックがあればある程度のポケモンは持っていくことができるので便利だった。

⑥ギルガルド@防塵ゴーグル
[実数値] 167(252)-71(4)-170-112(252)-170-58(シールドフォルム)
[技] ラスターカノン シャドーボール 影うち キングシールド

眠り粉、キノコの胞子対策で防塵ゴーグルにしてみたがまったく役に立たなかったw風船や弱点保険も候補に挙がっていたのでここの枠はもっと考えてつかうべきだったと反省。また最後の試合ではラスターカノンでDダウンを狙いながら攻めたがシャドーボールのほうがDダウンの確率が高いのでそちらで攻めるのが安定行動だったと反省。


結果は不本意でしたが楽しかったです。穴としてはやはりケアしていたとはいえメガフシギバナが重かったこと。バシャーモの所をファイアローにしてライボルトとトンボルチェンで回していったほうがよかったかもしれません。

ただライボルトはやはり可能性をかんじさせてくれるポケモンだったと思います。
次回のカロスダブルもこいつを軸に組んでみたいと思ってますがあくまで予定です。予定は未定ですw
それでは・・・
スポンサーサイト

ポケモンXY シーズン2 63シングル仕様PT

シーズン2で初めてレートを2000にのせることができました。
需要はないかもしれませんが自分が形に残したいと思ったので書くことにしました。
もしよければ新しいアイディアを教えてもらえればと思います。

PTコンセプト
「メガカメックス & ヘラクロス in 月光乱舞」

今回デザインが一番好きでかつ不遇と言われていたメガカメックスを軸に組みたいと思ったのがきっかけに組んでいきました。
いろいろ試行錯誤した結果この形が自分の中では完成系でした。

①カメックス@カメックスナイト
[実数値] 175(164)-x-169(228)-187(116)-135-98
[技] 水の波動 波動弾 竜の波動 悪の波動
[主な調整]
H:16n-1 C:11n
H-B 陽気ガブリアス逆鱗確定2耐え
  陽気メガガルーラ猫だまし+捨て身タックル確定耐え

今回のコンセプト。耐久に厚めに振ったので物理アタッカーとの打ち合いにはものすごく強かった。火力もメガランチャーもありそこまで困らなかったがもう少し振ってもいいのかなと思った。アクアジェットを入れたかったがメガヘラクロス・クレセ・ニンフィアの並びに対してギルガルドが出てきやすいので悪の波動は切れなかった。実際水の波動+悪の波動でギルガルドを安定して狩ることができ、クレセリアに対しても居座ることができたのでこれはこれでよかったと思う。御三家の中で不遇な扱いだったがほか2体が優遇されすぎてるだけでこの子も実際かなり強い。

②霊獣ボルトロス@拘り眼鏡
[実数値] 167(100)-x-97(56)-178(100)-100-168(252)
[技] 10まんボルト ボルトチェンジ めざめるパワー(氷) 気合玉
[主な調整] H-B 陽気ガブリアスのストーンエッジ最高乱数以外耐え

カメックスの苦手な草、電気に後出しができ、苦手なバンギラスやガブリアスに対してはカメックスが強いということで個人的にはもっとも相性がいいと思った組み合わせ。ガブリアスに上から殴られるのが不安でライコウにしていたこともあったが電気無効である点、気合玉がある点からこちらのほうが安定していました。耐久に振ることでガブリアスに対しても強気で居座れるので使いやすかった。

③ヘラクロス@ヘラクロスナイト
[実数値] 175(156)-253(196)-136(4)-x-126(4)-114(148)
[技] ミサイルばり インファイト タネマシンガン ロックブラスト
[主な調整] H:16n-1 A:11n S:準速バンギラス抜き

上2体で突破ができないラッキーなどの特殊受けや受けループ・耐久水タイプに対して戦うコマ。また最初はチョッキスイクンも多くボルトロスだけでは不安だったので採用。単環境に刺さっていて苦手なファイアローも取り巻きが強いためかなり動かしやすかった。HAにぶっぱする人が多いが個人的にはクレセリアや水ロトムを上からたたける確率を上げるために少しSに振ったほうが使いやすいと思った。

④クレセリア@ゴツゴツメット
[実数値] 223(220)-x-178(172)-107(104)-151(4)-106(8)(*めざ炎個体)
[技] サイコキネシス 冷凍ビーム 電磁波 月光乱舞
[主な調整]
H-B 陽気メガガルーラのグロウパンチ+2段階アップおんがえし耐え
C:ゴツメ+冷凍ビームで無振りガブが50%で落ちる
メガヘラクロスがサイコキネシスで乱数2発(89.1%)

中速2体のメガ進化をサポートかつ物理ポケモンの削りを行う神ポケ。カメックスもヘラクロスも上から一回殴られながら相手を倒すことが多いので月光乱舞はかなりかみ合っていた。電磁波はカメックスとヘラクロスのSをサポートするために採用。正直ここはトリックルームとも迷ったがボルトロスを復活させることもあったので電磁波を採用した。

⑤ヒードラン@防塵ゴーグル
[実数値] 173(52)-x-126-198(236)-126-125(220)
[技] オーバーヒート ラスターカノン 大地の力 鬼火
[主な調整]
C:11n S:最速バンギ抜き

ファイアローやフシギバナに対するコマだが型は身代わりステロ型・毒まも型といろいろ悩んだ。ただ前者が両方メガガルーラを後出しされたときにつらくなることが多く、PT全体がマリルリに思いので起点にならないように鬼火やラスカノを打てるこの型を採用した。最初は命の珠で使っていたがビビヨンにはめられて負けたことやフシギバナに眠り粉を食らうことも多かったので防塵ゴーグルを試してみた。その結果直後に猫の手胞子と当たりこの道具の強さを感じた。Sは迷ったがここまで振っておけば大体のメガヘラクロスに対して上からたたけるので十分だと思う。もちろん全振りでもいいと思うけどちょっと耐久に振ったことで助かった場面もあった。

⑥ニンフィア@とつげきチョッキ
[実数値] 191(164)-76-96(84)-176(240)-152(16)-81(4)
[技] ハイパーボイス めざめるパワー(地) サイコショック 電光石火
[主な調整]
H:16n-1 C:11n
H-B 陽気鉢巻ガブリアスの地震確定耐え
残りDに振ることで眼鏡ライコウのボルトチェンジ+10まんボルト×2を確定耐え

ここの枠は最初ガブリアスを使っていたがあまりにも選出回数が少なかったこととサザンガルドのサザンドラや瞑想ライコウが重かったためニンフィアを採用。Dに少し振ることで眼鏡ライコウに対しても2回後出しすることができてクレセドランとも相性保管がよかったのでこいつを軸に戦うこともできた。

現在のレート
118勝62敗 レート2002

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。