スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ポケモンXY]11/15 えりきゃんオフ使用構築★クチクレセニョロトノ[シングル]

XY最後のえりきゃんオフで念願の優勝を飾ることができました!!
そのときの使用構築決勝戦の解説を書いていこうと思います。

メガクチートクレセリアニョロトノ
キノガッサ化身ボルトロスガブリアス

クチート@メガ石
[実数値] 
メガ前:157(252)-150(252)-105-x-75-71(4)
メガ後:157(252)-172(252)-145-x-115-71(4)
[技]
じゃれつく 炎の牙 叩き落とす 不意打ち

今回のコンセプト。クチートクレセリアの並びを使ってみたかった。技はいろいろ悩んだ。とりあえずじゃれつくと不意打ちは確定。残りはPT全体でナットレイが重いので炎の牙、ほいほい呼ぶヒードランや有利対面からの安定技として打てる叩き落とすにしました。オフでもしっかりじゃれつくを当ててくれるいい子でした。

クレセリア@防塵ゴーグル
[実数値] 
223(220)-x-145(36)-138(248)-150-106(4)
[技]
サイコキネシス 目覚めるパワー(地) トリックルーム 三日月の舞

トリル始動からクチートにつなぐポケモン。ただ自分が殴ることも多いので控えめHCベース、これによってフシギバナにも強く出れるのがいいところ。一般的にクチクレセはヒードランやキノガッサがきついので持ち物は防塵ゴーグルでめざめるパワー地面もち。オフではビビヨンに対して投げるなど防塵ゴーグルが活躍してくれました。

ニョロトノ@拘り眼鏡
[実数値] 
191(204)-x-95-156(252)-120-97(60)
[技] 
ハイドロポンプ なみのり 冷凍ビーム 滅びの歌
[調整] 
S-4振り75族抜き

トリル下で殴れる2枚目のエース。クチートが呼ぶファイアローなどの炎タイプに後出しして高火力水技で負担をかけに行く、また雨が継続していればクチートの弱点を一つ消すことができる。ガブガルギルガなど雨が一貫するPTも多かったので刺さるときは本当に刺さった。滅びの歌はピクシーとかの耐久ポケモンを流すために採用。

キノガッサ@気合の襷
[実数値] 
136(4)-200(252)-100-x-80-122(252)
[技] 
タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ キノコのほうし

上3体だとスイクンや身代わり持ち、ガルーラを削り切れないことが多かったので採用。クレセリアがつらいサザンガルドに対してもギルガルドが防塵ゴーグルでない限りある程度は戦うことができる。火力を重視して性格は意地っ張り。あくまで裏選出なので選出自体は控えめ。

ボルトロス@オボン
[実数値] 
184(236)-x-132(240)-146(4)-100-135(28)
[技] 
ボルトチェンジ めざめるパワー(氷) 電磁波 挑発
[調整] 
S : 最速ガッサ抜き
B : 11n

急遽投入したHB化身ボルト。最初は臆病珠で運用していたがタスキガブや霊獣ランドが少し重かったのとクレセリアが選出できない時は電磁波をまくことに特化したかったので図太いにしました。挑発がどうしても欲しかったので10まんボルトは泣く泣く切りましたが非常に使いやすかったです。

ガブリアス@拘り鉢巻
[実数値] 
191(60)-200(252)-116(4)-90-117(92)-135(100)
[技] 
ダブルチョップ げきりん 地震 ストーンエッジ
[調整] 
H:16n-1
S:最速キノガッサ抜き
D:ダウンロード意識でB<D

電気の一貫性を消しつつクレセクチニョロトノがつらい襷キノガッサや耐久ポケモンをわからせる意地っ張り鉢巻ガブリアス。Sは最低限しか振っていないがS操作できるポケモンが多いので裏のエースとしても使うことができた。またPT全体がフェアリーに後出しできるポケモンが少ない関係で負担をかけないといけないことも多かったので火力を重視しました。

基本選出
①クチート+クレセリア+@1
②ボルトロス+クチートorニョロトノ+@1
③ニョロトノ+クレセリア+@1

決勝戦ダイジェスト
ろきしあさん
PT : マンムー ガルーラ ライコウ ヘラクロス ロトム水 クレセリア

まずパーティを見ていきますがメガ枠はガルーラとヘラクロスの2枚でどちらもクレセリアと相性のいいポケモン。
クレセリアの三日月の舞は警戒していきたい。
選出の決め方ですが人それぞれあると思いますが自分の場合は
どの基本選出のパターンの通りがよさそうか
この視点から見ています。そうすると全体的にクチートはすごく刺さってます。じゃれつくが一貫していて向こうがクチートを対面から処理するルートは珠マンムーの地震ロトム水の鬼火から処理してくるように思えます。ただ襷が余っているのでマンムーはおそらく襷、鬼火をうたれたとしても月光乱舞があれば問題はないので初手クチート、後続クレセリアまで確定。ラスト1匹を
考えます
クレセリアとキノガッサを見せているのでおそらくメガはヘラクロスを使ってくるでしょう。そうするとクチートが削られた際にヘラクロスを処理するルートがほしいのでラスト一匹はガブリアスに決定。電磁波無効が3体いるのでボルトロスは無理、電気2枚+ヘラクロスはほぼ確定という状態なのでニョロトノは無理。こういう視点もあってガブリアスはすんなり決まりました。

選出 クチート クレセリア ガブリアス

それでは対戦お願いします。
①自分 クチート   相手 ライコウ

少し予想外だが比較的に有利対面、眼鏡ならボルトチェンジ、壁ならリフレクターなのでここは叩き落とす
相手はリフレクター
叩き落とすで光の粘土を確認。半分程度のダメージが入る。

②自分 クチート   相手 ライコウ (リフレク2ターン目)

相手のライコウはボルトチェンジマンムーを出す。
こちらは光の壁で居座ることも考えじゃれつくを選択しマンムーにダメージを与える。

③自分 クチート    相手 マンムー (リフレク3ターン目)

ここはクチートを失うわけにはいかないのでクレセリアに交換。相手はおそらくそれを読んでいてつららばりを打ってくる。3発入る。ダメージは4分の1程度

④自分 クレセリア  相手 マンムー (リフレク4ターン目)

こちらは交換も読める場面だが安定行動でトリックルーム
相手はマンムーが突っ張ってつららばり
この段階でおそらく裏はサイコキネシスに対して後出しが効かないのではと思いヘラクロスだとほぼ確定。

⑤自分 クレセリア  相手 マンムー (リフレク5ターン目、トリックルーム2ターン目)

とりあえず後続に負担をかけたかったのでサイコキネシス。半分程度削れていたマンムーが落ちる。
正直落ちないと思ったがH4振りマンムーに対して
メガクチートのじゃれつくが壁下で46.7%~54.8%
クレセリアのサイコキネシスが 47.3%~56.4%
なのでいい乱数で落とせるようです。
ここはクレセリアのC振りが活きた場面。
相手はライコウに交換

⑥自分 クレセリア   相手 ライコウ (リフレク6ターン目、トリックルーム3ターン目)

クチートorガブリアス交換も考えたが
ガブ交換は、次のターンにヘラクロスに交換されるとトリル下でガブリアスが殴られてしまうので却下。
クチート交換は、ボルトチェンジを打たれるとリフレクターが残った状態でヘラクロスと対面し、じゃれつくを外すと負け筋が生まれるので却下。

そういうことでサイコキネシスで突っ張る。相手は少し耐えて光の壁

⑦自分 クレセリア   相手 ライコウ (リフレク7ターン目、トリックルーム4ターン目)

そのままサイコキネシスでライコウを落とす。そしてリフレクターは切れてトリックルームはのこり1ターン
相手は予想通りラストでヘラクロス

⑧自分 クレセリア  相手 ヘラクロス (トリックルーム5ターン目)

ほぼ勝ち確定だがここで負け筋を一応考える。

負け筋 メガヘラクロスが陽気でガブリアスより速く、ミサイル張りでガブリアスを落とされる。orクチートが技を外して落とされる。

一応ここはクチートにインファイトを打たせるために三日月の舞でクチートを復活させる。
しかし相手のヘラクロスが先に動きメガ進化してミサイルバリ
ここでメガヘラクロスが陽気ASである線が消える。
そしてトリックルームが切れてこちらはガブリアスをだす。

⑨自分 ガブリアス 相手 ヘラクロス

こちらは逆鱗一択。少し耐えられるが相手はインファイトを打ちサメ肌ダメージでヘラクロスが落ちて終了。

無事優勝することができました。
拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。